燻製

下は初めて作った鳥のモモ肉の燻製だ。ダンボールスモーカーで2時間半程度スモークした。 作り方は本やHPでたくさん紹介されているので省略するが、まずやってみる事だ。 味はそこそこ食べられるものが出来る事は保証する。 その後いろいろ工夫すればいい。あまり人の意見に翻弄されないほうがいい。 どうせ最初から100点なんて無い。

鳥のモモ肉の燻製

牛のリブの燻製
これはちょっと燻製が足りなかったので焼き足した。右端は僕の食べた後です。

炭の上で試したのだが、やはり温度管理が難しい。本やHPでは
ベーコンは温度を70-80度に保てと書いてあるのだが、
この時期(8月末)この温度はかなりシビアだ。
火が弱くなるとすぐ50度くらいになるし
ちょっと火を強くすると100度くらいになる。
しかも、70度くらいだとあまり煙が出ない。
しかし後日少し涼しくなって再度やり直したところ
今度は80℃前後に何とか保てたところ、柔らかく美味しく出来た。

激しく煙を上げるスモーカー。(やり過ぎ?)

ベーコン用の豚バラブロック。左は燻製前、右が燻製後。
これで約800グラムの豚バラだが、塩コショウ、砂糖、玉葱、ニンニクなどでつけて7日ほどおいて燻製している。 しかも、燻製には、水洗い1時間、乾燥2時間、薫煙2時間、乾燥2時間で8時間弱の時間を要した。 しかし食べるとあっという間だ。

外見(左)と断面(右)

プリムスのガスストーブで薫炎すると楽だ。

鮭の切り身をスモークした。ちょっとやりすぎなので毒々しい色になっている。


アウトドア目次に戻る。